レスパイト入院

レスパイト(respite)とは、「一時休止」「休息」「息抜き」という意味です。在宅などで介護にあたっている家族の方々が、その疲れから介護を続けることができなくなるのを予防する目的の入院です。

 

地域包括ケア病棟でのレスパイト入院

当院では、地域包括ケアシステムの中で、果たすべき役割の一つである“在宅で介護されている家庭の支援”を推進するため、地域包括ケア病棟でレスパイト入院を受け入れていきます。

地域包括ケア病棟とは、通常急性期医療が終了した後、すぐに自宅や施設へ移行することが難しい患者様に対して、医学的管理、看護等を行い自宅や施設への復帰に向けて準備を行う病棟です。また、在宅で療養されている患者様を支援する役割があります。

ご利用できる患者様

・退院後に自宅または居宅系施設に帰る方

・褥瘡処置、喀痰吸引、麻薬の管理、胃ろう、気管切開、点滴

在宅酸素等の医療的処置を行っている方など

※利用をご希望の場合やお困りの場合は、上記に限らず一度ぜひご相談ください

入院について

・1回の入院期間は、最長14日間までで、月に1回のご利用になります。また、他の医療機関へのレスパイト入院も含めて地域包括ケア病棟への通算利用日数が60日を越える場合は、退院期間を3ヶ月空けていただきます。

・入院日時は、原則平日の10時とさせていただきます。

・入院時に簡単な検査は行いますが、入院中は新たな検査は行いません。

・内服、点眼薬・インスリン・軟膏等、胃瘻・ストマなどの医療材料、オムツに関してはそのまま使用しますので持参してください。入院期間中の処方はできませんので、必要になる分をあらかじめご準備ください。

・患者様の状況によって入院期間・病床が変わることがありますのでご了承ください。

レスパイト入院の手続きについて

(1)申込先
ご利用希望日の原則2週間前までに、地域連携室へお申込み下さい。お申込みができるのは、患者様、ご家族、かかりつけ医、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所の方です。お急ぎの場合は、一度ご相談下さい。
(2)必要なもの
①かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)
レスパイト入院予約申込書(PDF)
※申込書は、市内医療機関、串間市総合保健福祉センター及び串間市民病院地域連携室においてあります。また、ここからも(レスパイト入院予約申込書(PDF))ダウンロードができます。
(3)入院日等の連絡
入院可否、入院日等については、地域連携室よりお申込み者へ回答します。ベットの空き状況によっては、入院ができない場合もありますのでご了承ください。

レスパイト入院までの流れ

【お問合せ先】

串間市民病院 地域連携室

時間:平日 9:00~16:00

電話:0987-72-1234(代表番号)

FAX:0987-72-1332(代表番号)